nnnn
優先順位の低い防災グッズ

防災グッズ

防災グッズの準備で優先順位をつけるならこの4つ。優先する理由とグッズを紹介!

テント、小型発電機などの防災グッズは準備しておきたいものがたくさんありますが、一度にすべてを揃えることは難しい為、優先順位をつけて揃える必要があります

そこで本記事では、真っ先に準備していただきたい優先順位の高い防災グッズを4点解説させていただきます。

 

最優先して用意すべき最低限必要な防災グッズ

 

最優先して用意すべき最低限必要な防災グッズは以下の4点です。

 

最低限必要な防災グッズ

  • 寝袋
  • エアーマット
  • モバイルバッテリー
  • トイレットペーパー

 

この4点は特に、困難な被災生活をいかに乗り越えるかという点で、健康面・精神面を支えるとても重要な役割を担うアイテムとなります。 ではそれぞれの役割と選ぶポイントを解説していきます。

 

寝袋

避難所で快適な睡眠をとる為には寝袋が必要です

冬場の避難所は本当に寒いです。

過去に毛布1枚で過ごした経験がありますが、寒さから足先の感覚が無くなり、はっきり言って眠れません。

しかし寝袋があれば体全体が包まれるので非常に暖かく、足先が冷えることはありません。特に冷え性の女性には必須のアイテムです

 

体力の低下を防ぐ為にも、快適な睡眠環境を整える事は非常に大切です。

防災アドバイザ

 

エアーマット

避難所ではエアーマットが必要となります。

 

  • 身体への負担が軽減される
  • 冬場は底冷えを防ぐことができるから

 

以前はエアーマットが一般的でなかった事もあり、私も何度も経験していますが、地面は思った以上に底冷えするので、背中全体が冷たくなり寝れなくなります。

さらに硬さが思った以上に負担となり、とても安眠できないことからエアーマットは必須です。

また、エアーマットを選ぶ重要なポイントは空気入れが入っているモノを選ぶようにしてください。

空気入れ用のポンプを使えば、通常15分以上かかるところ、2分程度で使用可能になります。

災害時のストレスをためないようにする事は、とても重要な事ですね。

 

自然に膨らむタイプの商品(キャンプ用)もありますが、値段が高く小さくまとまら無い物が多いので災害用を購入しましょう。
防災アドバイザ

モバイルバッテリー

スマホの充電用にモバイルバッテリーは必ず備えておきましょう。

 

  • スマホは重要なライフラインである
  • 家族の安否確認にも必須である

 

モバイルバッテリーは大容量のタイプを選んでください

20000mAhであれば、iPhone 11 / 11 Proを4回以上、Galaxy S10を約4回、iPad mini 5を2回以上満充電することができます

また、PSE認証済みの商品であれば安心です。

 

災害時の情報収集は命の次に大切だと考えてください。
防災アドバイザ

 

トイレットペーパー

ティッシュペーパーの代わりにより汎用性が高いトイレットペーパーを備えましょう。

 

  • 水に溶ける
  • ロール形状(長さを調節できる)

 

水に溶けるのでゴミになりませんし、ロール形状なので長さを自分で調整できます。

 

当然ですが、排泄の際にも使えますのでトイレットペーパーは必須の防災グッズです。

 

トイレットペーパーは芯を抜き、平たく潰して持ち運びましょう。
防災アドバイザ

 

created by Rinker
KIRKLAND(カークランド)
¥3,070 (2020/11/23 11:23:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

防災グッズで必要ないもの【優先順位の低い物】

 

防災グッズのなかで優先順位の低い物は以下になります。

 

優先順位の低い防災グッズ

  • ティッシュペーパー
  • テント
  • 小型発電機

 

ティッシュペーパー

 

ティッシュペーパーが必要ない最大の理由は汎用性の低さです

防災グッズは1つで何役も使える事が望ましいので、サイズが一定で水に溶けないティッシュペーパーは適切ではありません。

 

テント

 

備品用として買いそろえる人がいますが、防災用としてあえて買う必要はありません

なぜなら、使用する場面や頻度が極端に少ない事と、サイズ感の問題から周りの被災者との間でトラブルが発生した事例があるからです。

どうしてもプライベート空間が欲しい方はポップアップ型の簡易テントを備えて下さい。

 

小型発電機

 

あれば相当に便利ですし心強いですが、一般的な家庭には安易におすすめは出来ません

最大の理由は使用頻度の割には設置費用が高額だからです。

また、電気は他のライフラインに比べても復旧の優先順位が高いので無理に必要はありませんね。

 

防災グッズに優先順位をつけることのまとめ

 

無数にある防災グッズですが、優先順位の低い物も多く含まれていることは理解していただけたかと思います。

実際に被災してみないと分からない事も多いのですが、そうなってからでは遅いです。

だからこそ必要ないグッズを知り、代わりに必要な防災グッズを備えましょう。

 

必要のない物があることを知り、何を備えれば良いかを家族で相談してください。
防災アドバイザ

 

関連記事
防災ポーチを持った女性
持ち歩く防災グッズ「防災ポーチ」の作り方を独自の視点で解説。

この記事でわかる事 防災ポーチの作り方 おすすめの防災ポーチ用アイテム 防災ポーチ用の防災セットを紹介   いつ起こるかわからない災害には、防災の備えを持ち歩く「防災ポーチ」を備える事が命を ...

続きを見る

 

良く読まれている記事

優先順位の低い防災グッズ 1

テント、小型発電機などの防災グッズは準備しておきたいものがたくさんありますが、一度にすべてを揃えることは難しい為、優先順位をつけて揃える必要があります。 そこで本記事では、真っ先に準備していただきたい ...

防災ポーチを持った女性 2

この記事でわかる事 防災ポーチの作り方 おすすめの防災ポーチ用アイテム 防災ポーチ用の防災セットを紹介   いつ起こるかわからない災害には、防災の備えを持ち歩く「防災ポーチ」を備える事が命を ...

トイレットペーパーをもった少年と少女 3

この記事でわかる事 必要な防災用備蓄品リスト 防災用備蓄品の保管方法 備蓄方法の紹介   防災用備蓄品とは自宅避難時に使う防災グッズの事で、食料や水・その他ライフラインを備えておく事です。 ...

床上浸水のイラスト 4

この記事でわかる事 大雨・浸水災害時に役立つ防災グッズ 2010年以降に起こった主な大雨災害の紹介 都市部と地方で発生する災害の違いを紹介   災害といえば地震や台風などを思い浮かべますが、 ...

高温の温度計 5

困っている人 夏の災害はとにかく暑さが心配です。 夏の防災ポイントが知りたい   こんにちは。防災コンパスへようこそ。 今回は「夏の災害時の注意点と防災ポイント」について説明します。 防災ア ...

-防災グッズ

© 2020 防災コンパス Powered by AFFINGER5